Share

https://www.online-toolz.com/tools/text-unicode-entities-convertor.php

Facebook Share Twitter Share

Unicode テキストのデコード/エンコード

Unicode テキストのエンコード/エスケープ

例:から %u 0639% u 0631% u 0628% u0649 注:Unicode エンティティ番号は 16 進数で表記されています

ユニコードテキスト

ユニコードエンティティ

Unicode エンティティのデコード/エスケープ解除

Example: %u0639%u0631%u0628%u0649 to عربى

Note :Unicode Entity numbers are in Hex

ユニコードエンティティ

結果


Unicodeは、世界中のほとんどの書記体系で表現されるテキストのエンコーディング、表現、処理を一貫して行うためのコンピューティング業界の標準です。Universal Character Set標準と連携して開発され、The Unicode標準として書籍形式で出版されたUnicodeの最新バージョンは、93のスクリプトをカバーする109,000文字を超えるレパートリー、視覚的に参照できるコードチャートのセット、エンコーディング方法論、および一連の標準で構成されています文字エンコーディング、大文字や小文字などの文字プロパティの列挙、一連の参照データ、コンピュータファイル、および文字プロパティ、正規化、分解、照合、レンダリング、双方向表示順序などの多数の関連項目(正しい表示のためアラビア語やヘブライ語などの右から左に記述する文字と、左から右に記述する文字の両方を含むテキスト)。2011年現在、Unicodeの最新のメジャーリビジョンはUnicode 6.0です。Unicodeの開発を調整する非営利団体であるUnicodeコンソーシアムは、既存の文字エンコーディングスキームをUnicodeとその標準のUnicode変換フォーマット(UTF)スキームに置き換えるという野心的な目標を掲げています。既存のスキームの多くは規模と範囲が限られているためです。多言語環境と互換性がありません。文字セットの統一に成功したUnicodeは、コンピュータソフトウェアの国際化とローカリゼーションにおいて広く広く普及しています。この標準は、XML、Java プログラミング言語、Microsoft .NET Framework、最新のオペレーティングシステムなど、最近の多くのテクノロジで実装されています。Unicodeはさまざまな文字エンコーディングで実装できます。最も一般的に使用されているエンコーディングは、UTF-8(UTF-8とASCIIエンコーディングの両方で同じコード値を持つ任意のASCII文字に1バイトを使用し、他の文字には最大4バイトを使用する)、現在は廃止されたUCS-2(各文字に2バイトを使用するが、現在のすべての文字をエンコードできない)です。Unicode標準)、およびUTF-16(UCS-2を拡張してUCS-2の範囲を超えるコードポイントを処理する)。

Source: Wikipedia
AKA:

キーワード:テキスト、HTML、エンティティ、コンバーター、エンコーディング、文字、エスケープ、デコード、unescape、unicode、utf8、ascii